タイガースフィットネスクラブラフィット

Tel:0798-40-5050

インストラクラーインタビュー Vol.01

大井さんの経歴を教えてください。

18歳で大手フィットネスクラブにアルバイトとして入社しました。運動経験は殆どなく、高校卒業を控えていくつかアルバイト先を探していてたまたま採用してくれたのがそのクラブでした。 最初は働くこと自体が初めてだったので仕事を覚えることで精一杯でした。グループレッスンなど小規模であれば1年目でも任せてもらっていましたね。
写真
3年目くらいだったでしょうか、憧れの先輩インストラクターがたくさんいて何とか追いつきたくて、大きなスタジオでグループパワーやエアロビクスなど本格的なレッスンを任されたいと思うようになりました。そのためには、たくさん勉強して資格をとってオーディションを受けて合格しないといけないんですね。無我夢中でやっていて本格的にインストラクターの道に進むようになりました。
当時の私は若くて、まだまだ勉強不足で「楽しくてノリの良いスタジオレッスン」を求めていたような気がします。マンツーマンでお客さまの目標達成のための指導ができるようになるトレーナーの資格をと取ってからですかね、レッスンの目的が大きく変わりました。「身体に対して結果を出す」ことを強く意識しはじめたんです。28歳でフリーになりました。 実は私はトレーナーとして、パーソナルトレーニングのお仕事をいただくことが多いんです。他のフィットネスクラブで朝10時から、休憩を挟んで5~6人くらいのお客さまのパーソナルトレーニングを受け持ちます。金曜日ですとそれが終わってから夜にラフィットにお邪魔してスタジオレッスンを担当します。 学生時代に母親がヘルニアを患っていて、「何とかしてあげたい」との思いから身体をよくするためにはどうすればよいのか関心が強かったですし、身体の構造とか機能に対してもっと勉強したいという気持ちが強かったんですね。トレーナーになったのはそんなことがきっかけだったと思います。

パーソナルトレーニングとスタジオレッスンのどちらを重視していますか?

どちらもです。パーソナルで得た知識をスタジオレッスンでいかに伝えれるかを大事にしています。大切なのは伝え方です。スタジオにはたくさんの方がいらっしゃるのでより皆さんに伝わる言い方を考えなければなりません。皆さんに伝わる言い方ができるようになると、またパーソナルの方で伝えてみる、相互作用でどちらのスキルアップにもつながります。極端な話、午前中のパーソナルで気づいたことを夜のスタジオレッスンで皆さんに伝える、なんてこともよくあります。でもスタジオはたくさんの方に向けて話すので全ての皆さんに届いているかどうかわからなくて難しいんですけどね。 パーソナルトレーニングを担当して思うのですが、お客様が口にするトレーニングの目的と本当の目的が実は違うなんてことがよくあるんです。例えば「3か月後に体重を5kg減らしたい」とおっしゃるお客様がいます。するとそれに向けた運動メニューを組むのですが、トレーニングをしていきながらコミュニケーションを深めていくと、実は「3か月後に結婚式があってきれいに見せたい」ということが本当の目的だということがわかったんですね。そうなるとトレーニングの目的は「体重を減らしたい」ということから「きれいに見せる」ということに変わり、「メリハリのあるスタイル」とか「美しい姿勢」「正しい身体の動かし方」が具体的な目標になるんですね。コミュニケーションは本当に大切だと思います。

フィットネスクラブの良いところは何ですか?

「スタッフやトレーナーとすり合わせができること」だと思います。トレーニングには4段階あって、第1段階は知識も何もない状態、第2段階が知識はある状態、言い換えると知識はあってもできていない状態です。第三段階が知っているしできている状態、最終段階が無意識でもできている状態です。フィットネスクラブでは、それぞれの段階で、自分ができているのかできていないのか、どうすればできるようになるのか、スタッフやトレーナーからアドバイスをもらったり、すり合わせすることができたりしますので、着実にステップアップできると思います。

スタジオレッスンの良いところは何ですか?

「自分でできない運動をできること、習慣化できること」だと思います。自分の部屋で音楽をかけて鏡を見ながらエクササイズできている人なんかも習慣化できていると言えるのですが、我流になってしまいがちです。効果のあるやり方で自分ではできないエクササイズを毎週決まった時間に習慣としてできるというのがスタジオレッスンの良いところだと思いますね。 確かに大勢がいるスタジオレッスンで身につけられることには限界があると思います。物足りないという方にはパーソナルをおすすめします。でもスタジオレッスンにはスタジオレッスンの良さがあります。例えば、スタジオレッスンは、良い意味でさぼれるんですね。パーソナルは良くも悪くも45分間とか1時間とか頑張り続けないといけないんです。上手くさぼるというのは凄いスキルなんです。今私はここまでできている、みんなの中でさぼっているように見られずにちゃんとやっているように見せることができている、といった自分を客観視できるようになるんです。これって大事な能力で、会社の仕事でも、ずっと頑張り続けるのではなくて、集団の中で周囲の状況を見ながら、自分がどれだけやればよいのかをわかるというのはメンタルヘルスマネジメントの一種だと思います。逆にさぼり癖のある人は、レッスンの時間だけは一生懸命にやろうということでも良いと思いますし、スタジオレッスンは、集団の中で人と比べてどうするかということをコントロールする場だと考えています。何のためにレッスンを受けているのか、メンタルの観点で向き合ってみるのもよいかもしれません。
写真

スタジオに入るのは恥ずかしい、入りにくいという方も多いですよね??

初めてはみんな恥ずかしいんです。だから、最初は入れた自分の勇気を褒めてあげましょう。最初は自分のペースで、失敗しても関係ありません。見学しているつもりでOKです。もしそれでも難しいようでしたら外で見学してもらってよいかもしれません。ラフィットはガラス越しに外から見やすいですよね。多分「ああ、こんなもんなんだ」と思うでしょう。気になるレッスンがあれば、スタッフに相談してみてもよいと思います。安心してレッスンに入れると思いますよ。 ぜひ3回はレッスンを受けてください。びっくりするほど身体が動くようになります。心の余裕が出て空間把握能力が上がるんですね。スタジオに初めて入った場合、恥ずかしいとか不安とかネガティブな感情を持っているので骨盤底筋群とか呼吸をするための横隔膜の筋肉などが固まってしまって思ったよりも身体が動かなくなるという負の連鎖が起こります。でも2回目にはウォーミングアップから最後のストレッチまでレッスンのだいたいの流れが予めわかっていますから、周りを見る心の余裕ができるんです。スタジオレッスンのどこにいるのかがわかるようになります。これが空間把握能力です。慣れない人はこれを早くつかんでほしいですね。

他のグループの人と仲良くなるのがしんどいという人はどうすれよいですか?

自分が鍛えたい、上手くなりたいという明確な目標がある場合は、必ずしも周りの人と仲良くなるとか、グループの輪の中に入る必要はないと思います。自分がレッスンといかに向き合うかさえ考えればよいと思います。

大井さんのこれからの目標を教えてください。

指導のあり方として、正しく機能的に身体を動かすとは何なのか、もっと追究していきたいですね。レッスンは楽しく安全に、が大前提ですが、レッスン中の動作の1つひとつが身体の正しい動きに合ったものにするというのを大切にしていきたいです。先ほどの例ですが、「いつまでに体重を何キロ減らしたい」というのは本当の目的でないことが多いんです。むしろ「きれいになりたい」とか「スタイルをよくしたい」とかの方が多いんですね。となると、体重を減らすことよりも、身体の本来の機能を活かすことのほうが大切だったりするわけです。また、太りやすい体質を改善するためにはその人が「なぜ太るのか」を理解し身体の使い方だけでなく生活習慣や思考回路にも関係があります。このような踏み込んだ情報はパーソナルトレーニングで得られることが多いので、スタジオのみなさんにはためになる情報を楽しくわかりやすく伝えていきたいですね。

ラフィットの印象を教えてください。

ラフィットの良いところは、それはもう、スタッフさんがとても良いことですよ。我々インストラクターを仲間や同僚のように接してくださいます。インストラクターへの挨拶もしっかりされていますし、コミュニケーションをとても大切にしてくれます。インストラクターみんな思っているんじゃないですか。会員の皆さんに対しても、お名前も覚えていらっしゃいますよね。カルテも手渡しされていますし、正直凄いと思います。色々なフィットネスクラブにお邪魔していますが、ここまでのクラブはどこを探しても見当たりません。スタッフさんの会員さまへの接し方は、社風というか文化だと思います。 名前をお呼びして自然にお声がけができるというのは、会員の皆さんにとっても気軽に相談できますし、初めての方にはとても安心して利用できるフィットネスクラブだと思います。

読者のみなさんへのメッセージをお願いします。

写真
ラフィットは、フィットネスクラブが初めての方、初心者の方には始めやすいクラブですね。なんせスタッフさんが良いので、相談しながら安心して通えるクラブだと思います。そして、ぜひ私のレッスンに来てください。パーソナルトレーニングを基礎にしたオリジナリティ溢れるスタジオレッスンを提供します。ぜひお越しください。

プロフィール

  • 大井 里子
  • (Satoko Oi)
  • 1985年6月9日
  • AB型

編集後記

忙しくて休みは殆どないそうですが、休みの日は思い切り寝ることで英気を養っていらっしゃるそうです。そんな中での日頃の楽しみは、仕事が終わってからの食事とお酒。ビールが基本でウイスキーやブランデーを呑むことも。トレーナー仲間とのトレーニング談義に花を咲かせるそうです。貴重なお話たいへん勉強になりました。ありがとうございました!